読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Riche Amateur

「文学は、他の芸術と同様、人生がそれだけでは十分でないことの告白である」 ――フェルナンド・ペソア         

いわゆる-SF

銀河ヒッチハイク・ガイド

次に記事にしようと思っている本がいつまでたっても読み終わらないので、すこし前に読んだ本を採りあげることにした。リチャード・ドーキンスを読んでいたころに読みたくなった本の一冊で、SFの世界を舞台に英国ユーモアを爆発させたダグラス・アダムスの出…

タイム・マシン

SF小説の不朽の古典であり、同時に最近私が気に入っているディストピア文学ともなっている「タイム・マシン」を収録した、ウェルズ初期の短篇集。 タイム・マシン 他九篇 (岩波文庫) 作者: H.G.ウエルズ,橋本槇矩 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1991/…

八十日間世界一周

光文社古典新訳文庫の今月の新刊、SFの祖が実在の科学技術を駆使して描いた、冒険小説の傑作。 八十日間世界一周〈上〉 (光文社古典新訳文庫) 作者: ジュール・ヴェルヌ,Jules Verne,高野優 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2009/05/20 メディア: 文庫 購…

宇宙舟歌

『オデュッセイア』を読んでいた私にSFを愛する友人が勧めてくれた一冊。ラファティによって書かれた宇宙版『オデュッセイア』。 宇宙舟歌 (未来の文学) 作者: R.A.ラファティ,R.A. Lafferty,柳下毅一郎 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2005/10 メデ…

華氏451度

本を読むことが禁じられた時代を描いた、ブラッドベリの長編。 華氏451度 (ハヤカワ文庫SF) 作者: レイブラッドベリ,Ray Bradbury,宇野利泰 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/11 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 115回 この商品を含むブログ (10…

スローターハウス5

以前ハインラインやブラッドベリを揚げ、想像力の到達点がSFなのかもしれない、と思った。 今回、その時に感じたのとはまた違った形で、文学の新しい形態としてのSFと出会った。 スローターハウス5 (ハヤカワ文庫SF ウ 4-3) (ハヤカワ文庫 SF 302) 作者:…

夏への扉

面白い。想像力の最大の到達点がSFなのだと思う。 夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345)) 作者: ロバート・A・ハインライン,福島正実 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1979/05 メディア: 文庫 購入: 46人 クリック: 601回 この商品を含むブログ (483件) を…

火星年代記

天才。ここまで想像力が及ぶものか、と感動しました。レイ・ブラッドベリは天才です。 火星年代記 (ハヤカワ文庫 NV 114) 作者: レイ・ブラッドベリ,小笠原豊樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1976/03/14 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 329回 こ…