読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Riche Amateur

「文学は、他の芸術と同様、人生がそれだけでは十分でないことの告白である」 ――フェルナンド・ペソア         

動物園-カエル

Some Thoughts on the Common Toad

一冊の本の記事を書くのに、これほど時間をかけたのは久しぶりだ。なにもそんなにマジにならなくても、とは自分でも思ったのだが、せっかく英語の本をわざわざ紹介するのだから、気に入った箇所くらいはぜんぶ自分で訳してみなくては、と思ってしまったのだ…

悪魔物語・運命の卵

チャトウィンの『どうして僕はこんなところに』、そこからミリマノフの『ロシア・アヴァンギャルドと20世紀の美的革命』を読み、いま、ロシアが熱い。余談だが以前友人が同じことを言おうとして「今、ロシアの小説が熱――どう見てもロシアの冬は長く厳しい」…

たのしい川べ

先月亡くなられた、石井桃子さんの翻訳による、傑作児童文学。 たのしい川べ (岩波少年文庫 (099)) 作者: ケネス・グレーアム,E.H.シェパード,Kenneth Grahame,石井桃子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2002/07/18 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック:…