読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Riche Amateur

「文学は、他の芸術と同様、人生がそれだけでは十分でないことの告白である」 ――フェルナンド・ペソア         

犬の心臓

先日『悪魔物語・運命の卵』を読んだことで勢いづき、続けざまに手にとったブルガーコフの作品。この作品はしばしば、先日の「悪魔物語」と「運命の卵」とともに「三部作」と称されるそうだ。 犬の心臓 (KAWADEルネサンス) 作者: ミハイル・A・ブルガーコフ,…

悪魔物語・運命の卵

チャトウィンの『どうして僕はこんなところに』、そこからミリマノフの『ロシア・アヴァンギャルドと20世紀の美的革命』を読み、いま、ロシアが熱い。余談だが以前友人が同じことを言おうとして「今、ロシアの小説が熱――どう見てもロシアの冬は長く厳しい」…

隊長ブーリバ

『鼻』や『外套』、『死せる魂』で知られるロシア(ウクライナ)の文豪、ゴーゴリの作品。 隊長ブーリバ (潮文学ライブラリー) 作者: ニコライゴーゴリ 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 2000/12/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 3…

巨匠とマルガリータ

河出書房新社から発行されている、池澤夏樹個人編集の『世界文学全集』第5巻。 巨匠とマルガリータ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-5) 作者: ミハイル・A・ブルガーコフ,水野忠夫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2008/04/11 メディア: ハードカ…

鼻/外套/査察官

「ロシア写実主義文学の祖」と評されるゴーゴリの、代表作三篇の新訳。 鼻/外套/査察官 (光文社古典新訳文庫) 作者: ゴーゴリ,浦雅春 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2006/11/09 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (58件) を…

ペンギンの憂鬱

ウクライナから贈られる、新生ロシア文学。 ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス) 作者: アンドレイ・クルコフ,沼野恭子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/09/29 メディア: ペーパーバック 購入: 2人 クリック: 68回 この商品を含むブログ (158件) …