読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Riche Amateur

「文学は、他の芸術と同様、人生がそれだけでは十分でないことの告白である」 ――フェルナンド・ペソア         

ペレアスとメリザンド

先日の『赤い百合』の翻訳者、杉本秀太郎による訳業のひとつ。「なにか他にも読んでみたいなー」と考えながら自室の本棚を眺めていたら、目の前に突如として現れたのだ。きっと昨年、ドビュッシーが話題に登ることの多い作家、青柳いづみこのエッセイを読み…

Stupeur et tremblements

大学の教授に「この本についてあなたと意見交換がしたい!」と言われ手に取った本。1999年初版刊行、ベルギー出身の作家アメリ・ノトンによる日本の企業社会を風刺した一冊。 Stupeur Et Tremblements 作者: Amelie Nothomb 出版社/メーカー: Hachette 発売…

ためらい

現代フランスの作家、ジャン=フィリップ・トゥーサンによる、四作目の小説。 ためらい 作者: ジャン・フィリップトゥーサン,Jean Philippe Toussaint,野崎歓 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1992/12 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ…

浴室

浴室にヴァカンスを見出だす、一人の男の緩い物語。訳者あとがきを読んで初めて知ったが、彼は実はベルギー出身らしい。 浴室 作者: ジャン・フィリップトゥーサン,野崎歓 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1989/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 4…

9990個のチーズ

行きつけの古本屋で偶然手に取った本。理由は可愛らしい装丁と、翻訳者が金原瑞人だったためだろう。 9990個のチーズ 作者: ヴィレム・エルスホット,金原瑞人,谷垣暁美 出版社/メーカー: ウェッジ 発売日: 2003/06/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…