読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Riche Amateur

「文学は、他の芸術と同様、人生がそれだけでは十分でないことの告白である」 ――フェルナンド・ペソア         

The Perks of Being a Wallflower

英語で読んだ2冊めの本、と書いて、ああ、そういえばアディーチェも読んだんだった、とすぐに思いなおした。でも、あれは50ページほどの講演をまとめたものなので、換算すべきではないだろう。『Aristotle and Dante Discover the Secrets of the Universe』…

キャッチャー・イン・ザ・ライ

前に春樹訳の『グレート・ギャツビー』を読んでから、ずっと読み直したいと思っていたサリンジャー。『1Q84』が予想以上に良かったので手に取ってみた。 キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション) 作者: J.D.サリンジャー,J.D. Salinger…

湖中の女

マーロウに会いたくなって手に取った一冊。 湖中の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: レイモンドチャンドラー,清水俊二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1986/05 メディア: 文庫 クリック: 10回 この商品を含むブログ (23件) を見る レイモンド・チャン…

ポスト・オフィス

オールド・パンクの処女長編。おかえり、ブコウスキー。 ポスト・オフィス 作者: チャールズブコウスキー,Charles Bukowski,坂口緑 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 1996/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る チャールズ・ブコウス…

シカゴ育ち

柴田元幸が「自分が今まで訳した本の中で最良の一冊」と評した、ステュアート・ダイベックの傑作短編集。 シカゴ育ち (白水Uブックス―海外小説の誘惑 (143)) 作者: スチュアート・ダイベック,柴田元幸 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2003/07 メディア: 新…

町でいちばんの美女

酔っ払いパンク爺再び。世界一下品な短編集。 町でいちばんの美女 (新潮文庫) 作者: チャールズブコウスキー,青野聡 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/05/28 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 287回 この商品を含むブログ (100件) を見る チャールズ…

パルプ

世界一の不良パンク爺による世界一下品な探偵小説。 パルプ (新潮文庫) 作者: チャールズブコウスキー,Charles Bukowski,柴田元幸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2000/03 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 30回 この商品を含むブログ (48件) を見る チ…

さらば愛しき女よ

他人を心から愛するとは、一体どういうことなのか。あまりにも悲劇的な、チャンドラーの傑作。 さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2)) 作者: レイモンド・チャンドラー,清水俊二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1976/04 メディア: 文庫 購…

ハックルベリ・フィンの冒険

マーク・トウェインによる『トム・ソーヤーの冒険』の続編。 ハックルベリ・フィンの冒険―トウェイン完訳コレクション (角川文庫) 作者: マークトウェイン,大久保博 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2004/08/01 メディア: 文庫 購入: 2人 クリッ…

高い窓

有無を言わせぬ格好良さ。ひょっとしたら僕らはレイモンド・チャンドラーのファンなのではなく、フィリップ・マーロウのファンなのかもしれない。 高い窓 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: レイモンドチャンドラー,清水俊二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日…

長いお別れ

貴方は、読んでいて犯人が誰だっていいと思えるミステリー小説が、この世に存在していることを簡単に信じられるだろうか。それは勿論、俄かには信じられないことだ。しかし強制的に信じさせられることがある、ということに比べたら、そんなことは大して重要…